シロップ湯に浸かって生きてきた私が、師匠に出会ってほんの少しずつ成長していく(と信じてる)発展途上のブログです。師匠からの厳しくも熱い叱咤激励の言葉と、その他いろいろ綴っていきます。(※変な団体とか洗脳とかとは無関係です)

デスブログじゃなくって弟子BLOG

Uncategorized コミュニケーションとか 仕事とか 師匠のお言葉 性格/性質とか 社会性とか

「”叱られた”と”怒られた”」 ~名言その107~

投稿日:

【本日の師匠名言】 [deco_bg image="chalkboard"]

”叱られた”と”怒られた”

[/deco_bg]

小さい頃って、「叱られる=怒られる」って思っていませんでしたか?

この2つの違いがわからないというよりも、
大人からガツンと言われたら

「怒られたよー(つд⊂)エーン」

みたいな(笑)

大人になるにつれて、
「叱る」と「怒る」の違いを意識するようになりましたが
それでも日々の生活の中ではごっちゃになりやすくて、
仕事上のミスで叱咤されてブータレてる私に師匠からのお言葉。

 

(言われたことを)受け入れたら「叱られた」

(言われたことを)拒絶すれば「怒られた」

”叱られた”と”怒られた”の違い

受け手がどう感じるかの問題

なるほど!と思いました。
そうなんですよね。

相手は何かしらの思いを持って、エネルギーと時間を使って、
自分(私)に何かを伝えようとしている。

それをどう受け止めるのかは受けての問題。

受け止め方で、怒られたという嫌な出来事になるのか、
叱られた=自分のウィークポイントを克服しよう!

と前向きに取り組めるか。

その違いで、これから先ののびしろにも大きく影響するはずです。

師匠からの言葉を

叱られた=叱ってもらえて良かった

と受け止めて、それを活かせるようになります!

 

-Uncategorized, コミュニケーションとか, 仕事とか, 師匠のお言葉, 性格/性質とか, 社会性とか
-, , , , , , , , ,

Copyright© デスブログじゃなくって弟子BLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.