「人の下にさがりなさい」 ~名言その40~

【本日の師匠名言】

人の下にさがりなさい

人に対して優しくする。

それは心に余裕があるときなら割とできること。

でも、それだけでは足りない。
みたいなことを、師匠は良く言います。
人に優しくをモットーにしてる私に対して。

なぜなら、私が見えてないことが多すぎるから。

天国にいる人が下界を見たら、
みんな同じ地獄でうごめいてるだけ。

でも、下の世界は違う。

下から上を見上げたほうがいろんなことが見える。

私が天国にいるとか、神様仏様というわけではなく、
安全圏にいてばっかりじゃ見えないことばかり

だったら降りてみる。

見える世界が違ってくると、
きっとその分もっともっと気づけることがあって、
それが人間としての大きな経験になるはず。

他人に優しく、
自分に厳しく。

そうできるためにも、
人の下にさがることが大切なんですね、師匠!

師匠の言葉はいつも深い。
地獄と天国の振り幅を知ってるから。

私は、天国とそのほんのちょっと下くらいまでの、
水深20cmくらいの浅い幅しかないのです。

人間の水深をどんどんさげていこう。

 

コメントを残す